岡崎公園 かわら版ブログ

岡崎公園にまつわるあれやこれや、田楽屋かめ吉&おかみさんの綴るかわら版ブログ、どうぞごゆるりとお楽しみください。
このブログは旧ホームページのコンテンツとなり、現在更新しておりません。
悪しからずご了承下さい


☆おかざき塾歴史教室6/17☆  天文470年(2012年) 6月 29日

>>記事を表示


第46回おかざき塾歴史教室 「松平一門の危機と竹千代の生誕」
講師の先生は市橋章男先生です。


松平清康が阿部弥七郎により暗殺された事件「守山崩れ」後
岡崎城の城主となったのは叔父・松平信定でした(1535年)
信定は松平一門から認められていたので、
清康の幼い息子・千松丸(松平広忠)は岡崎城を出なくてはならず、阿部定吉と共に放浪へ。
2年後、大久保新八郎忠俊など反・信定派の家臣の活躍で、千松丸=広忠は岡崎城主に戻りました。

1540年織田信秀が安城城を攻め落とし
織田勢が更に三河に進攻、松平一族の中にも織田側に付く者が・・・
1541年織田勢を押さえるため刈谷の水野忠政の娘・於大と結婚
1542年第一次小豆坂の合戦、そしてその年の12月26日家康公が誕生(今年で生誕470年)
この頃は、広忠にとって一番苦しい時期であり状況・・・(辛いです)
水野家が織田に付いたため、於大と離縁・・・(ほんとに辛いです)
今川に援軍を要請すると代わりに、竹千代を今川の人質(最悪の辛さ)へ。
更に竹千代が今川ではなく織田の人質になってしまいます。
その時広忠の固い決意が「松平記」に、記されています、
「竹千代は人質としてこの手から離した者、命欲しさに今川殿との信義を違える訳にはいかぬ
どうぞご存分になされるがよい」と。
広忠が今川家への信義を通したことで、壊滅状態の松平家は救われることとなります。
1548年第二次小豆坂の合戦・ここで織田信秀が岡崎から退却します
1549年織田方の刺客・岩松八弥に「松平広忠」殺害されてしまいます・・・24歳


前回の歴史教室は戦国三河のス-パ-スタ-「松平清康」の25年の人生を学びましたが、
今回は清康の息子・家康公の父・松平広忠の生きた時代の混乱状態
そして広忠の岡崎城主としての意志の強さを学びました。



☆今週末は・・・☆  天文470年(2012年) 6月 22日

>>記事を表示


2週間ぶりのご無沙汰、W半蔵スイ-ツご提供のお知らせです!。
梅雨のじめじめにも負けず、
「服部半蔵正成伊賀越えコ-ヒ-ゼリ-パフェ」「渡辺守綱槍の半蔵チョコレ-トドリンク」
の2種類、それに加えて「本多忠勝抹茶和パフェ」です。

すずき孔さんの「葵武将隊占い」も「いちかわ」店頭にて好評発売中です!
あいち戦国姫隊の皆さんも「葵武将隊占い」の虜になった?ようです(^O^)

今週末・・・
岡崎公園にちょっと寄ってみりん、城下町を歩いてみなん、美味しいもん食べにおいでん(^O^)

スイ-ツのご提供は午後1時からです、どうぞご贔屓にお願い致します。



☆おかざき塾・歴史教室お誘い☆  天文470年(2012年) 6月 12日

>>記事を表示

第46回 おかざき塾 歴史教室のお誘いです!
今回のテ-マは「松平一門の危機と竹千代の生誕」 講師の先生は、市橋章男先生です!

日時 6月17日(日)午後2時~4時30分 
場所 中町 長誉館
参加費 1500円

前回に続いて松平清康と安城桜井・松平信定関係、
そして岡崎から追放された家康公の父・広忠の苦悩と岡崎に戻ってからの様々な決断を
市橋先生ならではの史料から、学ぶことができます。

参加ご希望の方は、お名前・電話番号を明記し
6月15日(金)までにFAX(23-3298)でご連絡下さい。

「いちかわ」でも申し込みをお受け致します(tel 0564-22-2479/fax21-1280)



☆半蔵パフェ守綱ドリンク見参!☆  天文470年(2012年) 6月 7日

>>記事を表示

お待たせ致しました!今週末、鬼の半蔵こと 「服部半蔵正成パフェ」が新登場!
9日(土)10日(日)各20食づつ、2日間で40食限定です。 

パフェの中身紹介・・・
コ-ヒ-ゼリ-の舞台に、チョコレ-トアイス、濃厚バニラアイス、ガト-ショコラ、
いちかわ名物バタ-クッキ-などをキャスティングし、
お子様でも分かるように「いちかわ」らしく服部半蔵を表現致します。

さ・ら・に・・・ 
同時に槍の半蔵こと 「渡辺守綱チョコレ-トドリンク・槍添え」も新登場です! 
ホイップクリ-ムと八丁味噌パウダ-がトッピング、守綱必需品の槍ももちろん食べられます(^_^)

両日とも午後1時からのご提供となります。
 
皆様のお越しをお待ち致して居ります<(_ _)>



powered by officeNOR