岡崎公園なるほどMAP

八丁味噌料理と季節の甘味 いちかわ

いちかわは、岡崎公園(旧:岡崎城本丸、二の丸)隠居廊跡にございます
龍城堀と青梅堀に囲まれた、岡崎城址公園の憩いの場として、昭和2年の創業以来、岡崎名産の八丁味噌料理を楽しむふる里のお店として、皆様に御利用頂いております
また、地元のお茶処である西尾産の美味しい抹茶を使った手作り冷菓類は、四季を通じてお子様からお年寄りまで楽しんで頂ける事と思います

真面目に作る事で味わえる、ちょっとした贅沢感を楽しんでいただければ幸いでございます

御家族や数名~十名程度の小団体様、お友達との憩いのお店として、お気軽に御利用下さい

いちかわホームページ
携帯版はこちら




携帯用QRコード



八丁味噌料理 季節の甘味

八丁味噌とは

八丁味噌とは、岡崎城本丸から西に八丁(約800m)離れた村の味噌蔵で作られていた事に由来する豆味噌の名称で、その長い歴史のある八丁味噌を名乗る事が出来るのは

まるや八丁味噌

八丁味噌 カクキュー

この2軒の味噌蔵で作られる味噌のみです

八丁味噌作りは徳川家康の生誕以前より三河の地に受け継がれてきたものでしたが、その栄養豊富さから戦陣食として利用したのは家康でした
天下統一を成した後、八丁味噌は地元三河と関東(江戸)でその殆どが消費されていましたが、戦いに粘り強く勝ち抜く、縁起の良い味噌として、また健康的な食べ物として、今では日本全国のみならず、海外にも輸出されるほどです

いちかわ店内

岡崎公園

以下の写真をクリックすると、拡大表示されます



powered by officeNOR