岡崎公園 かわら版ブログ

岡崎公園にまつわるあれやこれや、田楽屋かめ吉&おかみさんの綴るかわら版ブログ、どうぞごゆるりとお楽しみください。
このブログは旧ホームページのコンテンツとなり、現在更新しておりません。
悪しからずご了承下さい


☆落語家・柳家喬太郎☆  天文470年(2012年) 5月 28日

>>記事を表示


「いちかわ」一押しの落語家と言えば、新作落語がお得意の春風亭昇太師匠!
お城好き、特に中世城郭歩きマニアの落語家です!
昇太著書に「城あるきのススメ」があります、すぐ読めます、おもしろいです、ためになります、
そして、静岡に負けじと岡崎の歴史を感じながら城跡巡りや町歩きがしたくなります(^_^)

次に「いちかわ」一押しの落語家・柳家喬太郎師匠!
先週末、新栄・中電ホ-ルでの独演会に行ってきました。
今回のネタは古典落語二席!古典なのに喬太郎師匠が語り暴走し出すと
新鮮みのある創作落語を演じてるとしか思えなくなって、疲れるほど笑いっぱなしでした。

独演会の古典一席、「竹の水仙」のあらすじを紹介致します!

そこは鳴海宿の古くて汚い旅籠屋・・・
京からの江戸に向かうお客さんが一ヶ月その旅籠に長逗留しておりました。
そのお客さんは大酒飲みの上、宿賃をなかなか支払ってくれないので、困り果ててしまいます。
女房の言いつけで、気の弱いご亭主のさへいさんが、びくびくしながらお客さんの部屋を訪ねました。
話を聞けば、そのお客さんは上方の大工・彫り物師。そこで、彫り物の作品をこしらえて宿賃を支払うことに。

しばらくたって完成した作品は、ただの竹べらに、つぼみらしい物がついているだけのもの。
「それを店前で一輪挿しにさして売ってごらん、町人なら50両、武家・侍なら100両で売っておくれでないかい」
次の日、その竹べらは水を吸い上げ「竹製の水仙の花」がひらいていました。
その彫り物師の言うとおり、店前を通りかかった毛利家の殿様が、その竹べらを100両でお買い求め。

びっくり仰天のご亭主・さへいさんが、竹細工の代金100両を手に指物師の部屋を訪ねると、

「毛利家の殿様なら300両でも買っていただろう、
では4両は宿賃の支払いに、10両は私の江戸への旅賃として、
残りの86両は、さへいさんへお茶代として、さしあげます、
好きなようにお使いなさい、お世話になったお礼ですよ」

この客人はなにものぞ?
実は天下の随一の彫り物師「左甚五郎」だった\(^_^)/

さへいさんは、これで借金も返せ旅籠屋も修理でき、疫病神と思われた客人が転じて福の神だった・・・
めでたし・めでたし・・・

飛騨の大工・左甚五郎「竹の水仙」の一席。おあとがよろしいようでm(_ _)m

来月は「いちかわ」が更に一押しの立川談春独演会にいってきますm(_ _)m



☆文化教室・知っておきたいふるさとの歴史☆  天文470年(2012年) 5月 17日

>>記事を表示

歴史文化講座に参加してきました。
今回のテ-マは「幕末の決断、岡崎藩と脱藩藩士たち」

幕末の狂歌から
「太平の眠りを覚ます上喜撰 たった4杯で夜も寝られず」
太平の眠り=鎖国 上喜撰(上等な緑茶の銘柄)=蒸気船・黒船 4杯=4隻 寝られず=開国 

アメリカの力がだんだんと強くなり、幕府の体制崩壊が始まります・・・
1844年 オランダ国王ウィルヘルム2世から開港勧告
1853年ペリ-浦賀へ来航
ペリ-は突然、浦賀にやってきた訳ではなく、幕府は9年間その対応の準備はしてたそうです。

1855年阿部正弘が日本を世界に合わせていこうと安政の改革を行いますが
志半ばで、亡くなってしまい、その意志を井伊直弼が継承
1858年井伊直弼が「安政の大獄」政策を強行 その結果・・・
1860年桜田門外の変後、当時の老中岡崎藩本多忠民(ただもと)が戒厳令を引きます、
岡崎藩長尾練次郎によって江戸の町が警備され、しっかりと守られました。
更に尊皇攘夷派と公武合体派が対立・・・

1866年薩長同盟、坂本龍馬がグラバ-から大量に武器を購入
このころ急なインフレがおこり、「ええじゃないか」踊りが流行る
1867年龍馬「船中八策」を。同年、大政奉還、そして坂本龍馬暗殺
1868年戊辰戦争、江戸城開城

岡崎藩でも藩内の意見が対立し、脱藩者が「遊撃隊」に参加していきました・・・

その時代のなごりは、
岡崎藩藩校「允文館・允武館いんぶかん」跡の石碑として残っています(康生通りまちバス・バス停前)

幕末は何度勉強しても切ないです、明治維新の苦しみ時代をくぐり抜けてきた先人たちに敬意を表します!

最後になりましたが
文化教室の講師の先生は、市橋章男先生です!今回も熱血講義を有り難うございました!


プチ「へえ~~」
東京湾の人工の島に砲台場を造った所が・・・現在の「台場エリア」のことです!



☆店頭写真掲示版についてのお知らせ☆  天文470年(2012年) 5月 10日

>>記事を表示

岡崎公園にご来園下さるたくさんの皆様にご好評いただいておりました店頭写真掲示板は
今日をもちまして終了させていただきました。
今後の葵武将隊ブロマイドはかわら版ブログ内にて、公開致しますので、これからはこちらでご覧下さいませ。

まだまだ未公開の魅力的なショットが盛りだくさん控えております、
これからも素敵な武将ア-トを発表し続けます!
どうぞご期待下さい(^_^)b



powered by officeNOR