岡崎公園 かわら版ブログ

岡崎公園にまつわるあれやこれや、田楽屋かめ吉&おかみさんの綴るかわら版ブログ、どうぞごゆるりとお楽しみください。
このブログは旧ホームページのコンテンツとなり、現在更新しておりません。
悪しからずご了承下さい


岡﨑観光夏まつり  天文469年(2011年) 7月 31日

>>記事を表示



8月6日(土)は 岡﨑市民の皆さんが楽しみにしている

「岡﨑観光夏まつり 花火大会」 

台風で傷んでしまった乙川沿いの桟敷も きれいに出来上がり

桟敷の反対側には 仕掛け花火の木組が 壁足場のように できてきました

菅生神社前には 「天王丸」 「菅生丸」  

二隻の鉾船(ほこぶね)もお目見えしました

「天王丸」の船上で 氏子たちが火の粉を浴びながらの手筒花火・・・熱そっ!

「菅生丸」の船下では 水面を金魚花火が・・・かわいい~

当日の様子が 目に見えるようです

打ち上げ花火は 桟敷席に近い菅生河原で 数で勝負の 四号玉を乱発し

十丁ほど離れた矢作川河川敷では 大物の八号玉・十号玉 

昼間のような明るさが目にしみるスターマインなど 迫力勝負花火が打ち上げられます

花火大会の前日5日(金)は 五万石おどり・みこし・よさこいイベントも

「田中吉政」石像の前の 籠田公園を中心に 康生通りから伝馬通りで 行われま~す

さあ さあ だんだん わくわくしてきましたね~

ゆかたの準備は 大丈夫ですか?

げたの鼻緒はきつくないですか?

週末が 絶好の花火日和になりますように!

おかみでした?

※詳しい日程は 岡崎市観光協会 http://okazaki-kanko.jp/ までお願いします



かわら版 葵武将隊ぶろまいど その4  天文469年(2011年) 7月 29日

>>記事を表示



おかみです☆

きのうのぶろまいど?紹介 硬すぎました・・・

今日ご紹介するのは

~酒井 忠次 編~

家康公より15歳年上の忠次は 「徳川四天王」 の中で最年長

家臣の中で別格扱い 石川数正 と同じく家康の懐刀(ふところがたな)であり

今川人質時代から 家康と苦労を 共にしてきました

「堪忍」することを知らない家康が 生涯一度きりの敗戦 「三方ヶ原の戦い」 

武田軍から浜松城と 生き残った者たちを守るため

忠次は 城門でかがり火を焚き 太鼓を打ち鳴らし続け

「さっすが 長老~」 負け戦をも 次への気力に したってわけ

なんと!忠次が打ち鳴らし続けたという 太鼓の現物を 見ることができますよ

磐田市にある旧見付学校が 資料館になってます

次回の 武将隊ぶろまいど紹介は 「服部半蔵正成」で~す お楽しみに?



武将ぶろまいど紹介?  天文469年(2011年) 7月 27日

>>記事を表示


おかみです

本日の武将紹介は 

~田中 吉政~です

「これって 石像じゃん」  石の町 岡﨑ですから!

田中吉政は 岡﨑が 豊臣支配下にあったとき  

未熟だった岡﨑の町を

防御も考慮した 「賑わいのある城下町プロジェクト」 を計画し 整備した武将です

矢作川に橋を架けようとしたり 沼地を埋め立てて「町や」を作ったり

商人や職人の町に 「東海道」を引き込んで 城下の活性化をはかったり

吉政のおかげで 「歴史 伝統 文化の岡﨑」 今の町並みが あるわけです

なが~い夏休み ご家族で 二七曲がりをてくてく歩きして みませんか?

☆籠田公園の南側 横断歩道を渡ると 田中吉政の石像 あります☆



小澤 寛の「ゴッホ」  天文469年(2011年) 7月 24日

>>記事を表示



なぜ ゴッホは ひまわり を描いたのか・・・

伊藤 敬氏 演出 名古屋市芸術創造センターにて

「ゴッホのための レクイエム」 の舞台に浸ってきました

ゴッホ役 小澤 寛さん の言葉がとがらず

流れるようなセリフ回しが心地よく  

まるで天井の高い教会にいるような感じがしました

ゴッホといえば 狂気的な部分が描かれることの多い画家ですが

この舞台はゴッホへの愛情がたっぷり注がれています

ご覧になってない方のために少し内容をかいつまんでみますと・・・

舞台進行は12人のコロス 

コロス自身がゴッホの絵を再現したり

さらに舞台上に実物大の模写絵を登場させたり

プロローグはとても分かりやすく

観ている側もアルル時代にすぐ入ることができました

この時代のゴッホは自分と関わった人々への燃え上がる愛情が過剰過ぎて  

自分を抑えられず自身をどんどん追い詰めていきます

生きていく事への不安 貧困 弟家族への嫉妬 時代の画家たちとの確執に悩み

結果 精神的にやられ自ら命を絶ってしまった・・・かのように見えますが

ゴッホは誰よりも生命力に溢れていたかったし 真っすくに生きている人たちを愛していたし 

弟夫婦にとても感謝し 神に実直でいたかった・・・

決して理解できない狂気のゴッホはその舞台にはいません

そんな 「小澤 寛のゴッホ」 を十二分に堪能できる舞台でした

俳優 小澤 寛 をもっと知りたい方 http://aoibushoutai.com/profile/tokugawaieyasu をクリック!

本日担当はおかみでした?



☆産湯の井戸端会議☆  天文469年(2011年) 7月 22日

>>記事を表示



今日も カメ吉登場です

「いちかわ」ホームページ 「岡﨑公園 なるほどMAP No.5」

「家康公 産湯の井戸」 近辺が

バードウォッチャー アマカメラマンの人気スポットに なっています

新緑真っ盛りの 1ヶ月ほど前から 

つがいの「あおばずく」が 「産湯の井戸」の真上

黒松の大木の穴で 子育て奮闘中!!!

地上10メートル位の高さに空いてる「穴っぽら」で 

父 母 こどもたち2羽が 暮らしています

子あおばずくも そろそろ 自立心が芽生え

「いつまでも 親の世話になるわけに いかねーし・・・」

そんなこんなで 巣立ちの行動が 始まるらしい との情報をゲット!

出かけてみると たくさんのギャラリーの方が・・・

見上げると ちっちゃいのが 小枝にちょっこっと居ます

散歩のおばちゃんも わんこ連れのかたも ボランティアガイドさんも

「ほら あれ そこ」 と指さしながら

興味しんしんで地上10メートルを 見上げて あおばずくの情報交換

こんなたくさんの人に見守られて 

しあわせもんの あおばずく家族じゃ~の~

「産湯の井戸端会議?」 今日も 明日も 花盛りなり~




石垣をよじ下る? 忍者発見?  天文469年(2011年) 7月 21日

>>記事を表示



久しぶりに かめ吉参上!

今日 ご紹介するのは 

造園業 「庭宏 にわひろ」 し・しぶい・・・

7月21日から 

岡﨑公園の うっそうとした空堀(からぼり) のひとつ 「青海堀」(せいかいぼり)内で 

石垣クリーン作戦を 決行されてる 皆さんです

にっかぽっかスタイルで陽に焼けて 

たくましい迫力のある4人組が

伸ばせば 8メートルはありそうな 長はしごと 

レスキュー隊仕様らしき縄ばしごを  自由自在に扱って 

薄暗い未知の世界~ 

「青海堀」へと 消えて行く・・・ 

おお~こわっ!!!

まるで ガラパゴス諸島にある 「前人未踏の大穴~」 に吸い込まれていくような・・・

暫くすると 巽閣下の 石垣から よじ下がってきて 

ツタや草を 取り除いていきます

まるで 「ファイトぉぉ!一発!」 ロッククライミング!状態です

勇者の庭師さんによる「石垣クリーン作戦」のおかげで 岡﨑公園が 蘇ります

そんな 「庭師忍者隊」 のいる風景を見たい方 

ぜひ 岡﨑公園に いそいで! お越し下さい

では また 次回!!!



岡﨑公園 自然観察  天文469年(2011年) 7月 19日

>>記事を表示


おかみですぅ

今日は 台風の影響で ひっどーい天気 でした・・・

大雨や大風のさなか

「いちかわ」店内から 巽閣下のお堀を ぼぉーっと眺めていると

ラグビーボールほどの カメらしき生き物 発見!!!
 
「ありゃー きのう梅林坂を散歩してた クサガメ だわ」

バードウォッチング専用の双眼鏡で ズームしてみると

大木の松の下で 決して長い(?)とは言えない 後ろ足を 精一杯 動かして

ゆるくなった土を 掘り始めました

片方ずつ足を動かして 後足の先で土をつかんで よいしょ!よいしょ!

前足は 腕立て伏せ状態で クサガメの足下には 土がどんどん盛られていきます

40分ぐらい経つと・・・ ま・まさか・・・の 産卵 が始まりました

1個生んで土をかけ 1個生んで土をもどし 1個生んで土を埋め・・・

途中 お客様と話し込んでしまったので ずっと見守ることは できませんでしたが

気がつくと クサガメの姿はなく 穴はすっかり 更地に戻っていました

思えば きのうは 気まぐれの散歩ではなく

「産卵事前調査」だったのか・・・

クサガメママさん 昨日は ちょっかいだしちゃって ごめんなさいね



夏休みイベント情報  天文469年(2011年) 7月 18日

>>記事を表示



いよいよ 子どもたちが 待ちに待ったながーい夏休みが 今年もやってきました

節電の夏だからこそ エアコンオフして お出かけしませんか?

ってことで 岡﨑公園内 「家康館」 「岡崎城」 で夏休みイベント 始まります

まずは 最近流行の 「武将隊」に ヘンシーンしたい子どもたちに

「お姫様と甲冑試着体験~」

夏休みの土曜・日曜企画ですが 大人用もあるので

ご家族で思いっきり 変身して はじけてみてはいかがですか?

甲冑を着るより作りたーい 職人肌の子どもたちには

「親子で紙かぶと制作~」

参加費が 500円かかりますが お父さんのがムキになること まちがいなし

次に 戦国歴史好きの 子どもたちへ

「歴史クイズ~」

全問正解で きみもあなたも 三河武士の仲間入りです!

だだだだ~と 元気に外を走り回りたい子どもたちには 

岡崎公園南エリアの 自然観察体験が おすすめです

せみ ちょうちょ バッタ とんぼ クワガタ カマキリ かめ

可愛い生き物たちに 出会えます

自然観察に飽き 不機嫌な子どもたちにうってつけなのが

「葵武将隊の服部半蔵」 です

「はんぞーくん! あ・そ・ぼ」

と声を掛ければ 忍者の得意な 「忍法ぽーず」を伝授してくれます

夏休みをエコに過ごすなら ぜひ岡崎公園のイベントを ご利用ください

お問い合わせは 家康館(0564-24-2204) までお願いします。

「いちかわ」の 「抹茶かき氷フェア」開催中 ぜひご利用くださいませ



気になるお客様シリーズ1  天文469年(2011年) 7月 17日

>>記事を表示


いちかわにご来店下さるお客様で  

とっても気になる皆様を ご紹介するシリーズ  

今日は 「若竹会」岡﨑句会 の皆様です 

毎月 第2月曜日 午後2時~

岡﨑公園内 龍城神社 社務所にて 

書きためた秀作を持ち寄られて 句会を開催されています

「若竹会」岡﨑句会は 昭和28年からの結成です

「しょーわ」ですので 参加されるメンバーの平均年齢は 少々高め

数々の人生経験を 積んでこられないと

「趣の深い言葉たち」を生み出すことは できません

岡﨑句会のメンバーのひとり 大澤南渓さん(77歳)より 伺ったお話

俳句は5・7・5 の形式で 

題材は ・花鳥風月(風景 自然) ・人生人情 ・仮想空想 など

画家のジャンルと同じです 

大澤さんは 人と人との関わり合いや 心のふれあいを大事にする 人情俳句を専門とされ

「わしはのお 俳句ちゅーもんを通じて 日本語のすばらしさ 大切さ 日本人の奥ゆかしい心を

若い子たちに もっと伝えたいんだわ 元気な限り ええ作品を作るでのお ワッハッハ」   

岡﨑俳句会の皆様 いつまでも俳句と共に 人生を謳歌して下さいね

大澤南渓 作 「万緑や 丹の橋うつる 城の茶屋」
 
「いちかわ」でお食事後 一句いただきました

「若竹会」岡﨑句会 新メンバー募集中!

興味のある方は 第2月曜日 岡﨑公園内 龍城神社 社務所まで お越し下さい



かわら版 葵武将隊ぶろまいど その3  天文469年(2011年) 7月 16日

>>記事を表示



夏バテのかめ吉に代わり おかみですぅ  

毎日ほんとに暑いです 炎天下で仕事されてる方 ご苦労さまです

本日の葵武将隊ぶろまいど紹介は

~榊原康政 渡辺守綱 編~

まずはおさらい http://aoibushoutai.com/ をクリック! 

康政は 本多忠勝と同い年 1548年生まれ 

小牧長久手の戦いで 戦場のあちこちに立てた 豊臣秀吉への悪口挑発高札(立て看板)作戦  

秀吉からも「康政め なかなか度胸のあるやつだ」 と褒められました!!!

守綱は1542年生まれ 家康と同い年 ばりばりミニミニ岡﨑っ子 忠勝同様 槍使いの名手

服部半蔵と並んで 「槍の半蔵」 と呼ばれ 一生のほとんどを 戦場の第一線で戦いました

「グレート家康公 葵武将隊」を もっと知りたい 見たい 触れ合いたい方

岡﨑公園にど~ぞ 土曜日曜祝日は 迫力のある演舞(11時 14時) やってますよ 

ついでに 「いちかわ」の 「かき氷フェア」 も開催中です 

7月8日のブログにお得な情報 載ってま~す 合い言葉は「ブログ見ました!」

次回のぶろまいど紹介も 乞うご期待!




お城巡り 出世城・浜松城  天文469年(2011年) 7月 15日

>>記事を表示



かめ吉 おかみ お休みをいただいて 浜松城に出かけました

とはいえ 「花より団子」 「城より餃子」 ってことで

まずは 流行のB級グルメ 浜松餃子を食さねば~ 浜松市砂川町のとある浜松餃子専門店をナビに入力!

「この道であってるのかーい」とナビに文句をつけながら 

とりあえずは 目的の餃子やさん近くのコインパーキングに駐車し 歩き出したとたん 2人は迷子に・・・

あまりの暑さで すっごく不機嫌な タバコやのおじいちゃん

真っ昼間に 命がけでジョギングしているお兄さん

うなぎパイの紙袋を抱えているOLさん 市民の皆さんに道を聞き聞き 何とか着きました

が しかし 「臨時休業」!!! のプレートが・・・詰めが甘かったぁ~

ヤバイです かめ吉おかみ 険悪ムード 

まっ あきらめの早い2人 それはそれとして 気を取り直し いざ浜松城へ 

浜松城公園駐車場の 親切なおじちゃんに案内してもらい

「葵武将隊 天下統一の黄色いうちわ」を片手に だらだら歩くこと2~3分

入り口 発見!お城を見上げると 「ちっちゃ」 入城料150円 お城は大きさじゃなく中身です

「餃子事件」を忘れさせてくれるほどの 満面の笑顔 で迎えてくれたのが ボランティアガイドさんたちでした

私たちに付き添ってくれたボランティアガイドの山田亜男さんにあれこれ質問 

目から鱗の戦国話を聞き あーだこーだと三河武士団自慢してたら あっという間に1時間  

ボランティアガイドさんの親切な応対のお礼に 

「天下統一の黄色いうちわ」をプレゼント 岡﨑公園や葵武将隊もしっかりアピールして

「近いうちに岡﨑城にも伺いますね」 そんなこんなで とてもためになった出会いをしました

お世話になった浜松市民の皆さん ありがとうございました。

次はどこのお城攻めかな?



フェルメールもゴッホもオランダ人  天文469年(2011年) 7月 11日

>>記事を表示


おかみですぅ

先日 豊田市美術館へフェルメールの 「地理学者」 見てきました 

フェルメールは 日本でとても人気のある画家なので

「地理学者」コーナー周辺は 人だかり 

豊田とはいえ フェルメールを独り占めできませんね

フェルメールと同じように 日本人が大好きなのが ゴッホ

ゴッホもフェルメールもオランダ人

最近まで ゴッホの自像画と言われていた物が

弟テオの肖像画と判明 なんてニュースもちょっと前に 耳にしました

ゴッホは 27歳で画家を目指し 33歳で自由奔放なゴーギャンと出会い

才能あるもの同士 「黄色い家」で共同生活始めて

「耳取り事件」が起き 精神に異常をきたし そして37歳で没

う~ん ゴッホは 日本人がとても共感する 純真な生き方下手人間ですよね

そんなゴッホ好きにお勧めする 舞台があります

7月22日23日 昼夜4回公演 

お問い合わせは 名古屋市文化振興事業団 http://www.bunka758.or.jp/まで  

「ゴッホのためのレクイエム」 名古屋市芸術創造センターにて



かわら版 葵武将隊ぶろまいど その2  天文469年(2011年) 7月 10日

>>記事を表示



田楽屋かめ吉です

前回 葵武将隊ぶろまいど その1を 唐突に配信してしまいましたが

「ほんだただかつー? いなひめー? イケメンのにーちゃんと器量好しのねーちゃんじゃないかーい!」

なんて思われてる方

今すぐ http://aoibushoutai.com/ へクリック!

謎が解け ある程度分かっていただいたところで

今日のぶろまいど紹介は

~井伊直政 平岩親吉(ちかよし)編~

直政は関ヶ原の戦いで 本多忠勝と共に中心的存在

赤備えの井伊部隊=最強徳川家家臣団 派手で強いんです
 
親吉は松平信康(家康と瀬名の長男)のお目付役

戦国の世の厳しい親子関係を目の当たりにしていた家臣です

そんなこんなで グレート家康公 葵武将隊ぶろまいど紹介 これからも続きます お楽しみに~



岡﨑公園 夏の風物詩  天文469年(2011年) 7月 9日

>>記事を表示



いちかわ おかみですぅ 本格的な夏 到~来~ 

岡﨑公園も 蝉の鳴き声が・・・み~ん み~ん

♪五万石でも岡﨑さまは~♪ お城下まで舟が着く~♪

その菅生河川敷でも 花火観覧用の桟敷(さじき)工事が始まりました

いよいよ夏祭りのシーズンです

日々出来上がっていく桟敷風景を眺めてると

花火大好きな岡﨑人の血が騒ぎ

おなかの底に響きわたる打ち上げ花火の爆音が聞こえてくるようです

ゆかた着てうちわ扇いで桟敷席から 打ち上げ花火 舟上手筒花火 水面を踊る金魚花火を楽しみたいですね

でもでも 「桟敷席は 高くて買えな~い」

なんて思ってる若者たちへ 朗報です

いちかわの正面に広がる多目的広場の北側が 絶好のビューポイント!

もちろんタダですし 近くに臨時トイレもあります

その日は 早起きして ブルーシートを小脇に抱え 場所取りしましょう

今年の岡﨑観光夏まつり花火大会は 8月6日(土) 午後6時50分~午後9時

いちかわも もちろん営業します

ただし いつもと営業時間が変わり

午後4時から午後9時まで 店内からも花火の一部が見えますよ

尚 桟敷販売についてのお問い合わせは 岡崎市観光協会(0564-23-6471)までお願いします



かわら版 葵武将隊ぶろまいど その1  天文469年(2011年) 7月 8日

>>記事を表示



本日登場は おかみの尻に敷かれてる 田楽屋かめ吉です 

葵武将隊 ぶろまいど紹介 その1

~本多平八郎忠勝 稲姫 戦国最強親子編~

どんなに戦国最強武将でも 可愛い娘には弱すぎる?

とはいえ 槍を構えた忠勝は 強い目力やど迫力があります

忠勝仕様の長槍を間近で見たい方は

三河武士のやかた 家康館 までどうぞ
 



かわら版ブログ創刊記念 「かき氷フェア」  天文469年(2011年) 7月 8日

>>記事を表示


いちかわ おかみですぅ
 
かき氷フェアの詳細 発表しま~す

「抹茶味のかき氷全品 100円引き まっちゃあじのかきごおりぜんぴん ひゃくえんびき」

く・・くどい でも皆様にお知らせした~い

例えば一番人気の 抹茶金時氷も 

抹茶の味をシンプルに楽しむ 抹茶氷も 

抹茶味かき氷の最高峰 抹茶金時ミルク氷もすべてお値打ちに味わえます

合い言葉は「ブログ見ました!」  ご注文時に言ってください

フェア期間は7月8日~7月31日まで

いちかわのかき氷で体をキンキンに冷やした後は 岡崎城 家康館 にもぜひご来館下さい

平日でも元気いっぱいの葵武将隊も岡﨑公園でお待ちしてます

いちかわの抹茶金時ミルク氷好きな三河武士が 武将隊の中にもいますよ

皆様のお越しをお待ちしてま~す  合い言葉は「ブログ見ました!」



「いちかわ かわら版」 ブログ創刊のお知らせ   天文469年(2011年) 7月 7日

>>記事を表示


ようこそ いちかわホームページへ 

本日より いちかわ かわら版ブログ スタート致します

岡﨑公園周辺で行われるイベントの御案内

いちかわがお勧めする 四季折々の岡﨑公園の見所

グレート家康公 葵 武将隊情報&いちかわオリジナル武将ブロマイド掲載

季節限定メニューのお知らせなど発信致します

末永くご覧になっていただきますよう努力して参ります

ささやかではありますが 皆様への感謝気持ちを込めて

「かわら版ブログ創刊記念 かき氷フェァ」 開催決定です 

詳細は 明日 お知らせ致します

当ブログへのご意見 ご感想は 

当ホームページお問い合わせメールから送信して下さい

まずはご挨拶まで  どうぞよろしくお願い致します



powered by officeNOR