岡崎公園 かわら版ブログ

岡崎公園にまつわるあれやこれや、田楽屋かめ吉&おかみさんの綴るかわら版ブログ、どうぞごゆるりとお楽しみください。
このブログは旧ホームページのコンテンツとなり、現在更新しておりません。
悪しからずご了承下さい


☆NPO「祭りだワッショイ」の仲間入り☆  天文469年(2011年) 10月 26日

>>記事を表示


「いちかわ」は今月から NPO「祭りだワッショイ」主催 手作り甲冑教室に参加します!
約半年かけて 紙素材で実際に着られる甲冑を完成させます

日程は10月30日(日)から全10回 全て日曜日に開講 
場所は岡崎産業人材支援センタ- 
詳細は http://www.aco.gr.jp/matsurida/ をクリックして下さい

NPO「祭りだワッショイ」(多々内丈雄理事長)は 平成14年から活動を開始
お祭り行事を通して地域を活性化し 日本文化の伝統 伝承を活動目的としています
手作り甲冑教室を始め 全国のお祭り情報の収集 人手不足のお祭りへの人員派遣
新たなお祭り興しの企画など 多方面に活躍されています

岡崎公園によみがえった 「グレ-ト家康公葵武将隊」が着用している紙製甲冑も
「祭りだワッショイ」メンバ-の皆様の作品です

いよいよ30日から始まる教室に「いちかわ」から器用なメンバ-を派遣参加させ 
3月完成を目指し 半年間頑張ります!
出来上がり行程進行状況をブログ上でご報告します
どうぞ お楽しみに~

まずは
とのタイプの 甲冑を選ぶのか・・・30日まで 悩むでござる・・・



☆落語の魅力☆  天文469年(2011年) 10月 20日

>>記事を表示


名古屋 東新町 中電ホ-ルにて 「立川志らく独演会」
江戸時代の庶民たちの噺に 大笑い!!!してきました

立川志らく師匠・・・1963年生まれ 家元は立川談志 立川一門に志の輔・談春・談笑など
            映画監督 映画評論家 劇団主宰と多才な落語家です

志らく師匠は東京人にもかかわらず 熱狂的な中日ドラゴンズファン
まくら噺にも 中日優勝がもれなく入れ込まれていました

今日は古典落語二席・・・「親子酒」 「ねずみ穴」

「親子酒」は飲み助の親子が2人で禁酒をしようってとこから始まります
お酒の大好きな父親は外出した息子の留守に 
止める女房を説き伏せ一合また一合と呑み進めます
父親が発する屁理屈(へりくつ)が酔えば酔うほど 絶妙にめちゃくちゃに面白い
結局 外出していた息子もへべれけに酔っぱらって帰ってきた・・・似たもの親子噺でした!

お酒呑みのいろいろ・・・
一度飲み始めたら やめられなくなる 「あとひき上戸」
おっととととと ぐいぐいぐい は~けっこうけっこう こんなのは「ニワトリ上戸」
だからあいつは嫌いなんだ と罵詈雑言 いやなお酒ですが 「悪口上戸」 困ります

高座に上がっているのは 志らく師匠なのに だんだん談志家元に見えてきました!なんで???



☆歌舞伎の魅力☆  天文469年(2011年) 10月 19日

>>記事を表示


岡崎公園の浄瑠璃姫のお墓の横に 「初代市川団蔵の碑」が建っているのをご存じですか?
市川団蔵八世が建立したものですが なぜそこに石碑があるのか 
初代と八世が岡崎とどんな関係があるのか 根掘り葉掘り調べたのですが 
結局よく分からず ただいま降参状態です
どなたかこの石碑の詳細をご存じの方 「いちかわ」お問い合わせメ-ルまでお願いします!

ところで初代市川団蔵が弟子入りしていたのが「初代市川團十郎」のお話を少しだけ・・・・・
元禄時代に歌舞伎の基礎ができ そして江戸歌舞伎「荒事芸」のス-パ-スタ- 初代市川團十郎!!!

團十郎家の祖先は武田家という説があり 武士道・武芸DNAが荒事に脈々と感じます
止まって大きくポ-ズを取る「見得」 「隈取り」は顔に太い線を引き迫力を出す化粧法
「荒事」は武士が多く 荒っぽい気質の江戸で 人気爆発!
初代市川団蔵は初代團十郎と共に 江戸歌舞伎の基礎を支えたのです

名古屋伏見の御園座で 今月は歌舞伎の公演中です 
おかみの大好きな演目 成田屋の「助六由縁江戸桜」(すけろくゆかりのえどざくら)
團十郎の「助六」が夜の部で見られます 
「助六」は荒事では有りませんが 豪華絢爛な演目です いち押しぜひお薦めします!

ちなみに・・・
幕間にいただく事の多い 「助六寿司」 ふつうは揚げ寿司と巻き寿司がセットになってます
歌舞伎の助六の恋人は「花魁の揚巻」 揚げ+巻き=助六から助六寿司になったらしい・・・です!
 
*お知らせ* 勝手ながら 20日(木)は臨時休業致します 



☆市橋章男先生の歴史教室☆  天文469年(2011年) 10月 16日

>>記事を表示


本日おかみは 午後からおかざき塾歴史教室に参加! 講師の先生は市橋章男先生です
通常 会場は中町の長誉館なのですが 今日は特別に岡崎公園 龍城神社です!ちかっ!
お客さま第一のおかみは時間ぎりぎりまで仕事をして 時間がヤバイ!
あとはカメ吉にお店を任せ猛ダッシュ!!!

今日のテ-マは「家康公と三河武士たち」~平岩親吉・服部正成・渡辺守綱・稲姫の活躍~
このテ-マで「葵武将隊」のいる岡崎公園に教室を持って来ちゃうとこが
市橋先生の素晴らしいとこです!さすが!

市橋先生の講義で今日もたくさんの「知識!」\(◎o◎)/をいただきましたので ご紹介します
*家康公の守り神は真達羅(しんだら)大将・・・寅神  三河弁みたいな武神です
*城跡を探すときは 最後の決め手は竹やぶ探し・・・城近くの郭(平坦地)が竹やぶになってる
*平岩親吉の「平岩」は幸田町の八百富神社の「巨岩」から由来する
*岡崎市大和町「妙源寺」には 大物三河武士のお墓が目白押し
*長篠の戦いから戦死者が格段に増えた・・・信長が本格的に鉄砲を使ったため
*江戸城の半蔵門は服部正成の名から付いた 万一江戸城が攻められたとき半蔵門から甲州街道を通って
 将軍を甲府城に逃がすため (甲府城は平岩親吉が築城したもの)
*渡辺守綱の祖先は 渡辺 綱(わたなべのつな)・・・酒呑童子を退治したらしい
まだまだありますが・・・出し惜しみしちゃいます!

ちなみに今日のおやつは 戦陣食と黒豆茶でした 麦焦がしみたいな味でとても美味しい~

市橋先生の講義のあとは 生誕の地・居館跡・神社仏閣・戦場跡・三河武士のお墓・・・
すぐにも現場に行きたくなります!今日もとても良い勉強になりました!
次回の歴史教室は12月18日(日)です! 
  



☆岡崎公園文化祭☆  天文469年(2011年) 10月 11日

>>記事を表示


10月11月は 学園祭 文化祭のシーズンですね 

歴史、伝統、文化の岡崎公園においても 「岡崎公園文化祭」が開催されます
期間は 10月15日(土)16日(日) 22日(土)23日(日)の4日間 

15日(土)はお子様向けのお琴体験教室が行われます
龍城神社 東側にある巽閣にて 午後2時から 参加費500円です

大人の方向けには 15日(土)16日(日) 岡崎公園を テーマにした俳句作品展開催です
「いちかわ」の近くの茶室・城南亭て四季折々の俳句を展示します

22日(土)は二の丸能楽堂にて 三味線・琴など日本伝統楽器の演奏会があります
午後3時から4時まで 入場料無料 ゲストはグレート家康公葵武将隊

最終日23日(日)は 小学生を対象に 将棋大会です
巽閣にて 午前9時30分から 参加費300円 ただし見学は無料です

尚 お琴体験と 将棋大会は事前に申し込みが必要です 
お問い合わせは 三河武士のやかた 家康館(22-2204)までお願いします  

2週間にわたり週末に行われる 「岡崎公園文化祭」 どうぞお楽しみ下さい

・・・文化祭で疲れたら・・・
「いちかわ」も「冷やしぜんざい」から「あつあつぜんざい」に衣替え
香り高いコーヒーもご用意しております 
岡崎公園文化祭の休憩は 「いちかわ」を ご利用下さいませ 



☆学問の秋・・・歴史教室へのお誘い☆  天文469年(2011年) 10月 6日

>>記事を表示



「いちかわ」おかみがお薦めする おかざき塾主催 「歴史教室」のお知らせです

今回のテーマは 「家康公と三河武士たち」 ~平岩親吉 服部正成 渡辺守綱 稲姫の活躍~
家康公を支えたのは 徳川四天王のみならず 
他の4人の生き方 活躍 関連史跡を具体的に学ぶことができます
 
10月16日(日) 午後2時~4時30分 岡崎公園内 龍城神社にて 
参加費 1500円 おやつもいただけますよ
講師の先生は 市橋章男先生です

参加ご希望の方は 10月14日(金)までに 市橋先生まで FAXで申し込んで下さい 
お名前 電話番号を明記の上 FAX:23-3298へ

市橋先生の講義の内容が分かりやすく盛りだくさんで 
岡崎の歴史・日本の歴史を見直すこと まちがいなしです!!!
 



☆「いちかわ」から皆様へ連休のお知らせです☆  天文469年(2011年) 10月 2日

>>記事を表示

朝夕 思いのほか ぐぐっと涼しくなりました・・・とても過ごしやすい季節ですね!
 
当店 10月3日(月)~5日(水)まで 三連休をいだだきます
ご迷惑をお掛けしますが よろしくお願い致します



powered by officeNOR